池袋ネイルサロンtwelor (トゥエラ)~ナチュラルスタイリッシュな空間  自爪を削らない☆パラジェル専門店

03-4405-8899

11:00 ~ 21:00 [年中無休]
土日祝10:00 ~ 21:00

Lubicate

日本初!爪カビ・菌を防止する ルビケイト

カビや菌から守ってずっと美しい爪へ

ルビケイトとは?

ルビケイト

昨年、各メディアでも取り上げられた為に、ネイル業界全体がより真剣に考えさせられる事となった爪のカビや菌(グリーンネイルとも言われる)の問題。
その原因がお客様にもある事はご存知ですか?
例えば、職場環境や爪をぶつけてしまった時などにおこる浮き(特に根元の浮きよりもカビ、菌の繁殖が著しいのは、中浮き)も原因の一つです。 また、糖尿病が進行すると、身体の免疫機能が低下し、ウィルスや細菌性の感染症や皮膚炎などにかかりやすくなります。 つまり、爪のカビや菌の繁殖は、お客様の生活環境や体質(糖尿・ガン家系など免疫力が低い方)、爪の形など様々な理由から起こる可能性があるのです。 体質によって感染症は病院でも完全に防ぐことができないのが現状です。

★当店のLubicate(ルビケイト)で、爪のカビ・菌を防止する事が可能になります★

ルビケイトと殺菌・消毒剤の違い

研究者三代に渡る40年以上の長い歳月と、膨大な研究費を費やし、開発及び改良され続けている「カビを防止するネイル商品「Lubicate(ルビケイト)」は、 ネイルアートやネイルケアをお楽しみ頂くお客様にとって、最も必要とされていくものであります。
「Lubicate(ルビケイト)」は、厚生労働大臣の指定を受けた検査機関“株式会社環境技術研究所(厚生労働省発医薬第1017033号 指定番号103号)”が治験を基に行った性能評価試験において、 カビの発生を防止する効果が認められた商品です。
また、財団法人日本食品分析センターでカフェインよりも高い安全性が証明されております。
現在、わずかに防カビ剤とうたったネイル商品もありますが、そのほとんどが効果は一過性で持続性が無いとされる殺菌剤・消毒剤などと類似したものなのです。

【ルビケイトと殺菌・消毒剤の違い】

ルビケイトと殺菌・消毒剤の違い

殺菌剤や消毒剤は、カビ・菌を殺してしまうため、殺されたカビ・菌の近くにいた仲間が危険を察知し、
殺菌剤や消毒剤に耐えられるよう強さをました耐性菌へと変化しますが、
ルビケイトは、カビ・菌を弱らせ、弱った同菌が仲間へ危険信号を送るため、カビ・菌を遠ざける働きをします。

ルビケイトと殺菌・消毒剤の違い

爪カビや菌の悩みを解消!!Lubicateの驚きの効果

ルビケイトの効果

ルビケイトの防カビ効果実験レポート

ルビケイト不使用の爪のアップ。アクリルスカルプチュアの付いている部分全体にカビや菌が繁殖している状態がよく分かります。

アクリルスカルプチュアを10本付け、28日後に撮影した治験モニターのレポートです。
人差し指と親指が特にカビや菌が繁殖しているのが分かります。
ルビケイトを使用すると、このような生活菌全てに対応する事ができ、カビや菌の繁殖を抑制する効果もあるため、 お客様のお爪を長期間衛生的に保つ事ができます。

高度の技術を持った有資格者が施術いたします。

認定証

池袋ネイルサロン トゥエラは、Lubicate(ルビゲイト)の正規認定店です。
ルビケイトについてのご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。